ワルツってどんなダンス?

このページでは、社交ダンスのワルツについて紹介しています。
特徴の解説だけでなく、簡単なステップを踊ってみた動画や、初心者向け踊り方レクチャー集もございます。
あなたもぜひ、社交ダンスを始めてみませんか?

ワルツの特徴

ゆったりとした3/4拍子の音楽にのって踊る優雅なダンスです。

ワルツの歴史

13世紀頃からオーストリアやドイツで農民たちが踊っていた、男女が体を接して共に回るヴェラーというダンスがルーツとされています。

16世紀に入り都市に住む住民に伝わった時に、農民たちのような激しい動きが好まれず、上品化していきワルツに発展していったとされています。

世界一般的にはアップテンポなウィンナワルツ(ヴェニーズワルツ)をワルツと呼ぶ方が多いのですが、社交ダンス界ではスローワルツをワルツと呼ぶのが一般的です。

ワルツを踊ってみた!

 

初心者向け ワルツの踊り方レクチャー