安達

社交ダンスとの出会い~安達編~

6月1日(木)

本日の広尾は雨。

ゲリラ豪雨とは恐ろしいものです。

この後もまた降るとか・・・今夜は練習会なので帰りが憂鬱です。

 

さて、先日花田先生がとても良い話をブログでされていたので、

便乗して僕も書いてみます。

僕も花田先生と同じく大学で社交ダンスと出会った・・・

 

と、思っていたのですが。

 

実は違いました。

 

なんと、それ以前に

高校時代の体育祭にて一度出会っていたのです。

体育祭・・・

クラスの中心で運動部のイケイケな男子女子達が

紅組だか白組だか青組だか茶色っぽいオレンジ組だかに分かれて

様々な競技、そしてダンスを交えた応援合戦で

戦い、仲間達との絆を深めていくイベント・・・

まさに青春といった感じですね。

そんな青春の光に満ちた彼らとは対照的に、高校時代の安達

教室ではおとなしい反面、

毎日剣道部の練習後に臭い男子部室で臭い仲間達と

パンツ一丁でうろうろして馬鹿笑いするか

漫画「グラップラー刃牙」を音読して馬鹿笑いするかの毎日。

いわば闇属性の高校生でした。

しかし体育祭は全生徒が参加するイベント。

光の者たちに混じって僕もダンスをしなければなりません。

その時は何にもわからずだったのですが

今思うとその時踊ったのはなんと「ジルバ」「ルンバ」

正真正銘の社交ダンスでした。

初めて触れたダンス。闇の安達の感想は

「ステップって・・・どうせまた後退するなら前進しなきゃいいのに」

でした。暗い!やる気なし!

あのときいっしょに踊った吹奏楽部?の女の子。

あんまクラスでしゃべったこともなかったけど・・・

というか女の子自体と3年間あんましゃべらなかったけど・・・

元気しているでしょうか。

僕の人生最初のダンスパートナーです。

たぶん覚えられてないだろうなあ。

 

そんな暗い青春もいつしか忘れ、大学に入学した春。

新歓でダンスと再会します。

僕も花田先生と同様、最初は「陶芸部に入るので・・・」

と断ったのですが、

・・・あ、「花田先生と同様」はなんか語弊がありました、失礼しました。

ごはんで釣られステップ講習会で楽しい!と思ってしまい

まんまと入部してしまいました。

なぜ高校の時と違って楽しいと感じたのか。

あまりの感じ方の違いについ最近まで

高校のアレが社交ダンスだったと気がつきませんでした。

 

それは今思えば、先輩たちの存在でした。

新入生を入れようと必死だったのもあったのかもしれませんが、

本当にダンスが大好きで熱中しているんだなというのが

一年生の僕にも伝わりましたし、

質問をすれば熱心にいくらでも楽しそうに教えてくれる先輩たちが大好きでした。

(まあ心では大好きと思っていても外面はまだ闇属性が抜けてなかったので

それが先輩たちに伝わっていたかは残念ながら定かではありません。)

しかし、ダンス部の人達がすきになって、その人たちが好きでいるダンスを

僕も好きになるのは自然なことでした。

やっぱり、ダンスをしている人って素敵に輝いて見えるものなんです。

 

花田先生の素敵な話とは打って変わって暗い出会いでどうなるかと思いましたが、

何とかいい話に持って行けましたね!

 

皆さんもぜひダンスのすばらしさに触れて、

日々をさらに楽しくキラキラと過ごしませんか??

安達でした!

 

シライシダンススタジオ
HP : http://www.shiraishidance.com
ブログ : http://shiraishidance.com/blog
Facebook : https://www.facebook.com/shiraishidancestudio/
営業時間 : 月~土 12:00~22:00(祝祭日を含む)

住所 : 〒106-0047 港区南麻布5-10-26 ORE広尾ビル2F
最寄駅 : 東京メトロ日比谷線 広尾駅 3番出口より左へ徒歩20秒 ファミリーマート上
電話 : 03-6450-4143

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください