宇宙の社交ダンス

2月18日(土)

本日の広尾は晴・・・のち雨!

ブログは安達が担当です。

 

今日は何の日か、皆さんご存知ですか?

 

2月18日は、冥王星の日。

1930年の今日に発見されたんですって。

発見前から海王星の軌道計算により第9の惑星の存在が予想されていて、

海王星の軌道はその惑星に影響を受けているとされていました。

多くの学者が第9の惑星を探し、ついに見つけたのは

アメリカのトンボーさん。

やったね!

でも2006年に惑星じゃないってなっちゃったんですよね。

偶然にも2006年はトンボーさん生誕100年だったらしいです。

ちなみに冥王星発見のきっかけとなった海王星の軌道。

計算間違ってたらしいです。

冥王星ぜんぜん関係なかった。

 

そんな、なんか変なモヤモヤするエピソードの多い星・冥王星。

「カロン」という衛星があります。

 

冥王星の質量からするとカロンはかなり大きめ。

衛星じゃなくて二重天体と見る向きもあるとか。

 

また、衛星といえば普通は惑星を中心に

周りをぐるぐる回るものですが、

冥王星とカロンはお互いの間の空間を軸にして

まるで手をつなぎ合ってるかのようにまわっています。

しかもしかも、ふたつともずっと同じ面を向け合ってるんです!

二人の間の空間を軸に互いに引き合って、向かい合って・・・

これはまるで・・・!

社交ダンスを踊る男女のようではないですか!

 

youtubeで映像を発見!

地球人以外に社交ダンスを踊る物体が宇宙に存在していたとは・・・

きっとなにかの参考になるかも!

 

わかんねえ!!!!!

 

 

安達でした。

音譜シライシダンススタジオ音譜
TEL : 03-6450-4143
E-mail : info@shiraishidance.com
Facebook : https://www.facebook.com/shiraishidancestudio

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください