冬といえば…(安達編)

今日も一段と寒いですね・・・

こんな日はお風呂に肩まで浸かって温まりたいです。

まあ、僕の家のお風呂は小さいので肩まで浸かると脚が水面から出てしまって結局あたたまらないんですけども・・・

はぁ・・・

寒い・・・

何の話でしたっけ・・・

あ、そうそう「冬と言えば」でした。団先生からのお題ですね。

・・・冬はどうも消極的になるというか動きたくなくなってしまって。

恒温動物にあるまじき態度ですね、これではいかん。ダンスをして身体を温めないと。

変温動物は寒いと活動できないんですよね。なんかで聞いた話だと、蛇なんか冬眠するんですけど自分で熱が作れないからあんまり寒い地方の場合、一匹で冬眠するとそのまま凍っちゃうらしいです。なので冬はみんなでにょろにょろ固まって蛇ボールを作って地中にいるらしいです。うげえええ。

 

 

何の話でしたっけ・・・

あ、そう「冬と言えば」ね。

 

冬といえば、なんでしょう、霜柱が好きですかね。

早朝に地面が氷で盛り上がってるヤツ。

あれをサクサク踏むのが子供の時好きでしたね。

音が小気味いいんです、

サクサクサクサク・・・

サクサクサクサク・・・

サクサクズボッ!にょろッ!ぎゃああ蛇ボールだぁぁぁ

・・・みたいなね。

 

はやく暖かくなるといいですね!

安達でした。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください