のぞみ、男性パートを会得する。

・・・タイトル、ちょっと大きく出すぎました(-_-)

すでに花田先生からブログでご報告がありましたが、7月20日(土)は、フリーダンスタイムでした☆

ご来場頂いた皆様、誠にありがとうございました(*^^*)

今回は、若干少なめの参加人数、しかも、男性のお客様がいつもより少なかったので、みずほ&のぞみは、ほぼほぼ男性役に徹しました!

・・・といいつつ、最近は、男性パートを踊る女性のお客様もとっても増えてきたので、そんな方々とも踊りました♪

わたしも、ダンスを始めて少し経った大学2、3年の頃、男性パートやりたくて真似っ子していた気がするなー

全然うまくできなかったけど(TOT)

そして、プロになって、女性のお客様にレッスンさせていただく機会が増えて、否が応でも男性パートを踊れないとレッスンにならない(・o・)

となり、少しずつ覚えていくように・・・

最初にルンバのファンホッケースティックの男性パートを踊ったときの面白さったらなかったです♪

うわ、女性をこうやってエスコートするのかーっ、
わっ、動いてくれた!

・・・あ、そっちじゃないの~(*_*)

という感じで(笑)

今でも、まだまだ勉強中ですが、少しずつ、できることが増えているようで嬉しいです。

先日のフリーダンスでも、初めてタンゴのドラッグというステップのリードにトライ!!

ちなみにドラッグというのは、こんなステップ↓(特別出演:花田組)

お客様のナイスフォローにより、いちおう成功\(^o^)/
(あ、花田組のようなカッコよさはありません)

いやあ、嬉しかったな~。

社交ダンス・競技ダンスあるあるだと思うのですが、
男性も女性も、それぞれ相手のステップや動きをやってみると、自分のパートが驚くほどうまくなります。

お客様でも実証済み、そして自分でも実証済み^^;

これは、

「相手にどう動いてほしいか」

という視点に、

「どうやってリード(フォロー)したら動きたい方向に行けるのか」

みたいな観点がプラスされるからじゃないかな、と思っています。(ああ語彙力のなさよ)

ということで、もっと男性パートができるようにがんばりますので、特に女性の皆様、お付き合いくださいませ!(笑)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください