きっかけ。

昨日の『ニシノコンサル』見ましたか?!

明日の新春ダンパ実行委員長の小野晃歳先生がコンサルされていましたねぇ。とても楽しく見させていただきました!

『競技会の集客を増やす方法』
いや~、私は見ていてとっても勉強になりました。

『社交ダンスに興味がない層に刺さってないってことだよね』
ああっ耳が痛いです。そうなんです、その現状を打破したくてみんな頑張ってるんです。

しかし、言ってみれば自分自身、元々ダンス部に入りたい!!と勢い込んで入部したわけではなく、興味が無いところから入ったタイプ!
という事は自分がどうしてこうなったのか考えると何か見えるかも!という事でちょっと短大入学時の自分を振り返ってみたのですが・・・

・入学式で勧誘に来ていた競技ダンス部の先輩に声をかけられる

・新歓期間中のイベントが楽しくてしょうがない

・ステップ講習会で出来なかったステップを出来るようになりたい
(もう少しで分かりそうなのに!もうちょっと!みたいな)

・優しい先輩方にとってもかわいがって頂く

・楽しい同期に(後に優しい後輩達にも)恵まれる

というかなりの幸運に恵まれて、たまたま『居場所があった』から続けられたという部分は大きいんですよね。う~ん、下手したらダンスが楽しいこと以上にそこにいる『人』達が好きだったから、という方が大きいかも。

私の場合は部活がきっかけで、今はこうしてまがりなりにもプロとしてお仕事をさせて頂くようになったわけです。

そう考えると、ダンスに触れる色々なきっかけがあったほうが良いということですよね。

みずほでした!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください