ラテン女子といえば!・・・その後。

皆様は覚えておいででしょうか。先週わたしが日サロに行ったということを。

 

あれから1日経っても、『うーんあんまり黒くないなぁ。』と悩んでいた私。

 

スタジオで花田先生が生徒様のTさんとレッスンしていたときのこと。

花『おお、黒くなってますね』

望『そうですか?なんかまだ白いなーとおもってるんですけど~』

花&Tさん『そんなことない、ない』

望『そうですかねぇ』

望『まぁ、この上にセルタン塗るつもりなんですけどね』※セルタンとは、タンニングローション(塗ったら黒くなる液)のこと

 

と、言った瞬間に、Tさんが眉間にシワを寄せて(えっ、信じられない)という表情になったことはしばらく忘れられない出来事です(涙)

 

そして、GALAのフォーメーションチームメンバーにも、

『先生、良い色だねぇ~!!』

と言われても、『そうですかねぇ・・・』とまだ信じない私。

 

つい先程、GALA当日の写真を見ました!それがこちら。↓

真ん中、下に座っているのが私です。

 

あ、あれ・・・?

 

わたし、くろっ(゚∀゚)

 

いやぁ、自分ではほんとにわからないもんですね(笑)セルタン塗らなくて良かったー!

 

ちなみに、私達のチームリーダーである、S木Y子先生(写真左)は、いつもきれいな褐色肌で憧れているのですが、

そんなY子先生は、私の背中の黒さを見て、慌ててもう一度日サロに行ったそうです^^;

 

おしまい。

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください