ラテン女子といえば!

のぞみです。

スタジオの夏休みが明けて、スタジオにも活気が戻ってきましたね!(実はまだ行ってないけど)

スタジオは夏休み中でしたが、パーティーでのデモの予定があったので、私達はフロアをお借りして練習してました。

そう、7月から8月は、社交ダンス界はパーティーシーズンで、ありがたいことに私達も先々週から3週連続のパーティー出演です。

次の日曜は、私達が所属する選手会、TNKS(タンクス)主催のビッグパーティー☆danceGALA2018がありますっ!

今年はJAZZがテーマ!

GALAは最後にプロのショーの時間があって、何組かで踊るフォーメーション形式のショーやトップ選手によるソロショーで構成されています♫

 

私達が参加するフォーメーションチームはビビッドカラーの衣装☆これは肌を黒くすること必至!

肌が黒いほうが色が映えますからね☆

 

通常の社交ダンスの競技でも、ラテンドレスを着るときには、肌をタンニングや日焼けで黒くすることが多いのです。

ラテンダンスのときには肌を黒くしなくてはいけない、という前提があって。。たぶんその方が衣装が映えるから?もしくはラテンのイメージがそうだから??理由は定かではありませんが、競技や本番前には選手皆の肌が日に日に黒くなっていくのです。。

 

さて、GALAに向けてわたしも肌を黒くしないと・・・。

 

『最近、日サロに行ってないからちょっと白くなっちゃったからなぁ』

 

とぼそっと言うと、だいたい誰かに『え?どこが?』と言われます(´・ω・`)

 

私は地黒な方ですし、日焼けもしやすいのですが、最近はこれでも白くなっちゃったのですよー!!

 

昔からのお付き合いのある生徒さまには、

 

『あら、のぞみ先生、ちょっと白くなったんじゃない!?』

 

と言われましたから!!

 

とはいいつつ、お客様は白い透き通るような肌の方が多くて。。。レッスンはオセロ状態デス^^;

 

ということで、昨日も日サロ(日焼けサロン)に行ってきましたー!

ちょっと焼きすぎてヒリヒリ・・・(*_*)

少し落ち着けばこんがり色になるかな~♫

 

写真は、その日サロがある、登戸駅のバスロータリーです。

そう、藤子不二雄ミュージアム行きのバスです♪♫♪

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください