2018年前半戦最後のコンペ!いざ仙台へ。。

のぞみです。

突然ですが、私は方向オンチだそうです。(だそうです というのは、自分ではそう思っていないから)

 

そんなわたしですが、今度の日曜日は、JDCカップという競技会があり、花田組、丁野組、ともに出場してまいります。

このJDCカップは、数年前から毎年開催場所を変えて行っており、今年は仙台です。

今回は、このJDCカップが今年度前半の最後の競技会。ちなみにこれが終わると、社交ダンス界はいわゆる「パーティーシーズン」と呼ばれる時期に入るのです。この時期はいろいろな教室の主催で、ディナーダンスパーティーなどが開かれ、お客様方は日頃の成果をここでぶつけるのです!

 

話を戻します。

といいつつ、話は数年前にさかのぼります。

私たちは、仙台で行われる競技会に出場するため、新幹線で向かっていました。

仙台駅をおりて、私は事前に調べたとおり、電車に乗って、会場の最寄り駅まで移動。

駅におりたつ。しかし思ったより人がいない。

早めについていたので(たしか競技開始の4時間前くらい)、こんなものか、ととりあえず会場まで5分ほどの道を歩く。

 

会場の建物に入る。

 

・・・ダンスセットの人も、ダンスメイクの人も、ぜっんぜん見当たらない。

むしろ、バスケットをやっている子どもたちが走り回っている。

 

うーん、階がちがうのかなぁ。

 

なんて呑気に考えていたけど、いくら見渡せどそれらしき場所がない。

 

焦るわたし。

丁野先生は大きいスーツケースを持って進む道が分かるのを待っている。

 

更に焦るわたし。

まさか、と思い、競技会のシラバス(競技会の開催内容が記された書)を確認する。

 

 

そのとき私がいたのは、『仙台市体育館』。

本当の会場は、『仙台市民会館』。

 

そう・・・間違えたのです。検索ワードを!(Google先生に聞いて調べたのです、行き方を。)

たしか、わたしは『仙台市民体育館』と打ち込んだ記憶があるのです。たぶん『体育館』と思い込んだのでしょう、その時のわたしは。

 

間違えたことがわかり、顔面蒼白・・・急いでタクシーが拾える場所まで出て、タクシーに乗り、正しい会場まで飛ばしてもらいました。早めに着いていたことが功を奏し(?)、正しい会場にも3時間前には着けました。。。

しかし、本当に生きた心地がしなかったです。

 

今年の会場は、数年前のわたしが間違えた、『仙台市体育館』が正解!!花田先生にも聞いて確認したから大丈夫!!!

競技会での踊りの前に、無事に会場につけるかどうか、から私の勝負は始まるのです。。。

皆様、応援よろしくお願いいたしますっ!

 

・・・よく考えたら、このミス(凡ミス)は、方向オンチは関係ない…!?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください