12人目の選手 6

 

前回までの記事
12人目の選手 ~2010年6月25日の丁野論より~
12人目の選手 2 ~2010年6月28日の丁野論より~
12人目の選手 3 ~2010年6月29日の丁野論より~
12人目の選手 4 ~2010年7月3日の丁野論より~
12人目の選手 5

5回に渡って、丁野が手にしてしまった不思議な力と、それによって引き起こされた不幸な事故の数々を紹介してまいりました。
今回のエントリーはいよいよ2018年、つまりまさに今、現在開催中のロシアW杯についてのお話です。


すっかりサッカーニュースを見なくなっていた僕ですが、しかし2014年ブラジルW杯をきっかけに、再びサッカーへの関心を取り戻しました。

そして現代のITテクノロジーはすばらしく、ほんの少しでもサッカーの記事を閲覧したりキーワード検索したりすると、その後サッカー関連のコンテンツを自動的に配信してくれるのです。

僕のスマホのニュースアプリやgoogleフィードは、あたかも
「このニュースに興味があるでしょ?」
「この記事が読みたいでしょ?」
と言わんばかりにサッカー情報で溢れかえったのでした。

しかし!
僕は大変な葛藤に苛まれました。

サッカーニュースを読み、各チームの情勢、選手の活躍など目にすればするほど、日本代表の試合を観たくなってしまうのです!

応援したら負けてしまう・・・でも試合は観たい、勝ってほしい!
どうすればいいんだ!

 

ある日「ちょっとくらい大丈夫かな?」と、性懲りもなく日本代表の試合を観たことがありました。

それは2015年アジアカップだったのですが、やはりその試合、日本は負けてしまいました。

しかもその後、ハビエル・アギーレ監督は八百長疑惑で解任されてしまったのです。

 

 

バカバカ!!
なぜ観てしまったんだオレは!!

 

というわけで「日本代表には頑張ってほしいけど、試合は観れない・応援できない」という、地獄の苦しみを味わう日々。
ああ・・・なぜオレは、こんな力を手に入れてしまったんだ・・・

 

そして今年、2018年を迎えました。

「でもどうせ自分は、W杯を楽しめないんだ」と自暴自棄になっていた僕のもとに、ある1つのニュースが飛び込んできました。皆さんもよくご存知の「大会直前のハリルホジッチ監督解任」という、衝撃的なニュースです。

 

僕はハリルホジッチ監督の手腕がどうとか、戦術・戦略的な事にどうこう言うつもりはありません。
しかし国際人であり確固としたプロフェッショナルであり、そしてW杯出場という結果を出した人間を、曖昧な理由で解任すべきではないと強く憤りました。事前に契約内容に明記されていたのならともかく。

こんな極めて日本的な不透明さで、代表の方針や人事が変更されるなんて理不尽すぎる!
選手には頑張ってほしいけど、正直なところ今回の日本には勝ってほしくない・・・!

よし、今回そのつもりは無かったけど、日本の試合を観てやろう!
そして忖度ジャパンでのままでは、いつまで経っても世界の強豪国に追いつけないということを、この目に焼き付けてやろう!

6月19日 日本×コロンビア戦
丁野とお客様の会話

丁野
Aさんへ
色々と悩んで、サッカー記事もいくつも読んで、やはり「今回の日本代表は勝ってはいけない」という気持ちを強くしました。
そして覚悟を決めて、いまロシアW杯の日本の初戦を、最初から見ています。
お客さま Aさん
おお。私はそもそも見ないで結果だけ確認する派です!
丁野
もし良ければ、速報とか見てみてください。
お客さま Aさん
あ、じゃあ、チラ見します。
お客さま Aさん
あれ?コロンビアさん…?

 

勝ってしまった(負けてしまった)・・・

 


次エントリー「12人目の選手 7

12人目の選手 6” への2件のフィードバック

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください