社交ダンスをやっていてよかったと思うこと。

のぞみです。
先日、小、中学校時代の友人に会う機会がありました。当時の話や、卒業してからの同級生の話をたくさんしました。ほんの少しの時間だったのですが懐かしかったです♪

私がダンスに触れたのは小〜中学校での週一回のダンス(モダンダンス)の授業でした。
今私がこの世界にいるのも、この時の環境あってのことだなぁ、としみじみ思いました。
母校にはダンス部もあって、ダンスコンクールでは常に上位を取るような部でした。そんな学校なので、皆、卒業してもダンス関係に進む人や、趣味で何かしらのダンスをやる人も多いのです。

その中でも、社交ダンスに進んだのは私ひとりくらい…。私自身もまさか社交ダンスに進むとは思ってもみませんでした。たまたま大学で出会い、なんやかんやで今に至ります。

モダンダンスももちろん大好きで、今に活きることも多いですが、社交ダンスに出会って、そして続けていて良かったなぁと思うことがいくつかあります☆

 

姿勢が絶対に良くなる

私は昔から姿勢が悪く反り腰で…小6で初ぎっくり腰を経験しました(・・;)小さい頃は柔軟性でカバーできていたのでしょう(できてたのかしら?)

しっかし社交ダンスの世界にきてびっくり!姿勢の良い人ばっかり!!特に驚くのは、ご年配の方々の姿勢の良さ!実年齢を伺うと、本当に驚きます。もちろん若い方でも、姿勢の良さが目立ちます。

頑張らなくても姿勢がよくなっちゃう。そんな印象です☆

 

品が良くなる

他のジャンルが品が悪い、という意味ではありません…念の為!
社交ダンスでは、競技会やパーティーのときに、男性は燕尾服やタキシード、女性はドレスなどを着て踊ります。それを受けて、普段のレッスンや練習でもそれに近いもの・・・男性はシャツとスラックス、女性はスカートを着るようになります。こういった服を着る機会が増えるので、動作などにも気を配ったり、所作が自然と美しくなったりするのです。

こんなこともありました・・・わたしが最近知り合った方が、同世代の人たちに比べてどうも姿勢がよく、所作がきれいだったので聞いてみたら、やっぱり社交ダンスをやっていたのです☆

コミュニケーション力があがる

これは、他のジャンルのダンスと比較して社交ダンス(ペアダンス)で特に身につけられるのではないかと思うのですが、
やっぱり二人で踊るダンスなので、上手い下手や経験年数関係なく、ボディコミュニケーションを取るようになるのです!

取りたくなくても(笑)、取らないと成立しない。

というよりも、知らない間にコミュニケーションを取っている、という感じかな。

モダンダンスを踊ってきたわたしにとっては、社交ダンスを始めた頃の悩み(今も…か!?)がこれでした。一人で勝手に踊ってしまう、という社交ダンスあるある(?)

相手の動きなどを感じながら動いてみると、とっても面白いダンスなのですよ♪

一時期、ハマっていたことがありました。
人混みを歩くときに、私は人とぶつかることが多かったので(避けようとして同じ方に避ける、とか)、ある時思い立って、
自分の進みたい方に向けておへそからビームを出すイメージでお腹に力を入れてみたら、
なんと、みんなが避けてくれてすーいすい歩けたのです!(ほんとですよ!)身体で意思表示できたということですね☆

他にもハマっていたことがあるのですが、それはちょっとココでは言えないので…知りたい方はお声掛けください(笑)

 

他にもたくさん良いことはあるのですが、ちょっと長くなったので、今日はこのへんで♪

なが~く続けられる趣味として、姿勢矯正のツールとして、人間力、女子力、男子力UPのために!
社交ダンスを使ってみてくださいね^^

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください