スカートの丈 解決編

先日の私のブログをみてくださった、サトウダンススクール(愛知)の木全 志穂先生からとっても貴重な情報提供が!同じ号に、オーナーである佐藤先生、有里先生がホープさん紹介のコーナーに掲載されたのでスタジオに保管されていたそうで、雑誌の写真を撮って送ってくださいました!ありがとうございます!インターネットの力って凄いね!

1992年3月号のダンスビュウに載っていたインタビュー記事だそうなのですが・・・(写真提供 木全 志穂先生)。

天野先生、京子先生が表紙です。

英国元チャンピオン、ケニー&マリオン・ウェルシュ組のインタビュー記事ですね。記事の初めからドレスをショートからロングに変えた仕掛け人って書いてあります。もしや有名な話なんでしょうか(勉強不足)。

疑問がすっきり解決しました!2人の選手の行動が1年という短期間で流行をガラッと変えてしまうなんて凄い事ですね!しかもその流れが今でも続いているという事がまた素晴らしいと思いました。

実は確信がなかったので書けなかったのですが、昔とある先生からドレスが長くなったのは選手側からの働きがけだったという話を聞いたことがあった(様な気がする)のです。うん、話が繋がりました!

木全先生ありがとうございました!

みずほでした!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください